花影~hanakage~

薄桜鬼コスプレROM。スチル再現とオリジナルストーリーを収録したコスプレ写真集

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クースケです、よろしくお願いします*

初めまして、沖田ルートの千鶴を担当させていただきます、クースケといいます。
薄桜鬼という作品が大好きで、今回ROMという作品に参加することができ、とても嬉しいです。

去年の5月から撮影を始めて、年が明けてしました。
この8ヶ月間、内容の濃い撮影をしてきたので、少しずつ撮影レポを書けたら良いなと思っています。

まずはお相手の彼方さんについて。
本当に沖田総司並のドSな方です^^*

1


バナー・TOPにもなっているこちらの画像ですが、これを撮影したときの話をさせてください。。。

梅雨時期に自然の中での撮影。もう虫の数がすごくて(;n;)
覚悟はしていたのですが、想像以上だったんです。
体はゴマくらいなのに足が異常に長いクモみたいな虫が大量にイイイイイイイイイイイ

その時、彼方さんは刀で”サッサッ”となんとなく虫を払ったそぶりをして

「千鶴がいちいち虫とか怖がってたら旅できないでしょ」見たいな事を言われ妙に納得してしまった記憶があります。

もう撮影中は沖田さんの腕の中で、四方八方から歩み寄る虫を必死に吹き返していました。

しかし先日、今年初めてのROM撮影があったのですが、その時に「撮り直し」と耳にして今から泣きそうです。

そんなドSな彼方さんです。

ささっ
↑「サッサッ」現場


でも、千鶴愛はすごく感じます。
撮影していても千鶴の心境を考えてくれるので、
沖ちづ好きな私としては理想の沖田さんです。


今年に入って最初のROM撮影は、オリジナルストーリーの撮影でした。
ED後をイメージして話を作っています。

舞

↑舞を踊ってくれましたw

こんなことをしているから、いつまでたってもイチャイチャしているという満足感が得られないんです..・!
と、人のせいにしつつ、本当は私に色気がないことが原因・・・頑張ります!

| 撮影日記 | 02:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。